ロボットゲートカット装置

ロボットゲートカット装置

自動車のランプカバー樹脂部分の切断・バリ取りを自動化。

レーザーや研磨など様々な方法を試しても、満足いく仕上がりにならなかった企業様から相談がありました。
「バリ取り後の不良品を減らしたい。何か良い方法は無いでしようか?」

エフ・アイ・ティにお任せ下さい(^^)/

POINT

・エアニッパーで樹脂を切断
・ゲート端面をリューターで仕上げ
・タッチパネルで生産数管理

「樹脂製品のゲートカット」と「端面のバリ取り仕上げ」2つの工程に分けて行います。

ロボットを使用する事で人的なミスを抑える事ができる為、生産効率が向上しました。
人員不足を補うこともできる為、ロボットを導入する企業様は非常に増えています。

ロボット導入に関するご相談、お待ちしてます☆

▶Next Machine

TOP
お問合せ YouTube