センサ・スイッチ耐久試験機

センサ・スイッチ耐久試験機

ボールねじで駆動する、センサやスイッチの耐久試験機。

製作の目的

①耐久性の試験
②故障の問い合わせがあった際の原因解明

試験方法

2パターンの試験方法を搭載しました。
試験速度や指定回数は、型式ごとに設定することができます。

  • 指定回数モード…指定回数が終わると自動で停止
  • 開始/停止モード…手動(スイッチ)で停止

POINT

①固定ストローク
規定値を設定(押込距離・引き上げ距離・引き上げ待機時間)
→規定値で動かした時、センサやスイッチが反応した回数を測定

②スイッチング検出
設定値との誤差を測定
→0.1㎛(0.0001mm)の設定、誤差測定

エラー発生時は、タッチパネルでエラーの詳細確認ができます。

▶Next Machine

TOP
お問合せ YouTube